しくみ LIFE

組織のルールを設計する

image

ホラクラシーの採用

  • 各役割の目的と責任の明確化
    • メンバーにはそれぞれロールと言って、役割が与えられています。それぞれの役割から責任を定め、役割の範囲内であれば誰の許可も得ずに自由に動くことが可能です。
  • ガバナンスミーティングによる各役割ごとの意思決定
    • ホラクラシーの導入以前に、決まった取り組みを全体周知した際、考えている過程がわからない、参加者以外のメンバーの意思が介在できない等、少なからず反発がありました。この結果導入されたのが、ガバナンスミーティングです。定められた手順のガバナンスミーティングは、これに習えば自然とルールが決定されていくというもので、結果、各自が意見しやすい流れができ、ある程度の納得感を持って進められるようになりました。

透明性のある意思決定

  • 影響度の高いミーティングは議事録共有・動画配信
    • 意思決定、プロセス等の透明性を維持し、誰もが検査・適応ができる状態を維持するようにしています。生配信も行い、議事録の閲覧や録画の視聴も可能で、誰でも内容を振り返ることができます。

自分のスキルを設計する

image

お茶会・寺子屋によるメンバーのレベルアップ

  • お茶会
    • メンバーが主体的に開催している勉強会もしくは相談会です。テーマ毎にお茶会が設立されています。例えば、Ruby や Ruby on Rails のコードを読む「ヨムカイ」や競技プログラミングの問題を解く「トクカイ」などがあります。
      • 主なお茶会
        • ヨムカイ
        • トクカイ
        • バックエンドお茶会
        • フロントエンドお茶会
        • アプリお茶会
        • etc...
  • 寺子屋
    • ポテンシャル枠のエンジニア(通称:ポテ枠)を採用しています。ポテ枠とは、プログラミングスクールを卒業した実務未経験のエンジニアです。そんなポテ枠のエンジニアが自発的に学べる場を寺子屋として提供しています。寺子屋には仕事に役立つドキュメントが揃っており、いつでも学ぶことができます。また、わからないことがあればメンターに相談することが可能です。

グレード制度による目標設定

  • 2021年下期からグレード制度を導入しました。グレード制度とは、メンバーをグレード毎にわけ、次のグレードに進むための目標設定をする取り組みです。次の目標が明確になることで、日々の仕事に取り組みやすくなります。

自分の生活を設計する

image

リモートワークによる生活での選択肢の増加

  • 好きな場所に住んで働く
    • 自ら働く場所を選択できるのがリモートワークの醍醐味でもあります。その日の気分やスケジュールに合わせてカフェやコワーキングスペースから働くことはもちろん、住む場所自体も自由に選択することができます。
      • 過去、海外旅行をしながら働いていたメンバーもいました。こうして海外から働くことも、故郷に帰ることも、新たな新天地などへの引越しも、望みさえすれば近い将来、実現可能な日常とできるのがリモートワークです。

        また、しくみ製作所は これまでもそうですが、これからもオフィスを持つ予定はありません。急な出社がないのはもちろんのこと、リモートワークの取り止めも考えていない為、安心して移住などをご検討いただけるかと思います。

      • 移住ブログ
  • 通勤時間の活用
    • 通勤に要していた時間は人によって様々かと思いますが、リモートワークでは、その時間をやりたいことに活用できます。
      • 例えば、読書。積読を減らすにはもってこいの朝のルーティンが組めるのではないでしょうか。電車の中での読書とはまた違った、ゆったりとした時間の中で読み進められる幸せを感じます。

        睡眠。ギリギリまで寝ていたいと思う人は多いでしょう。特に疲れが溜まっている時などは、睡眠時間を少しでも多く確保したいものです。

        普段の生活の中で、好きなことに充てられる時間が増えることは、ワークライフバランスを整える上でも重要だと考えます。

      • 一日の過ごし方ブログ

目的ベースの働き方と思いやり休暇

  • 目的と役割分担ベース
    • しくみ製作所では、目的に向かってチームで協力しながら進んでいくことを重要視しています。目的を達成するために必要な役割分担を設計し、各役割を果たせるように各々が主体的に動いています。
  • 思いやり休暇
    • 目的に向かって頑張っていて、関係者内で調整・合意ができているのであれば、有給を使わずに自由に休みが取れる制度です。